川栄李奈 ゆいはんと春の京都二人旅収録、まじめに将来の話できた

[ 2015年4月8日 06:00 ]

番組のロケで嵐山を訪れた横山由依(右)と川栄李奈

 AKB48の川栄李奈(20)がこのほど京都市内で行われた関西テレビ「横山由依がはんなり巡る 京都いろどり日記」拡大スペシャル(22日深夜1・55)の収録にゲスト参加した。

 3月26日にグループ卒業を発表し、「メンバーといることがなくなるのでメンバーといる時間を大切にしたい」としんみり。今後は「いろんな役をやって自分に合うものを見つけたい」とあらためて女優業に進む考えを示した。

 仲の良い京都府出身の次期総監督・横山由依(22)と一緒に、嵐山などを着物姿で食べ歩き。龍安寺で「今後はどういうふうにしたいとか、将来のビジョンじゃないですけど、その先について話しました」と少しまじめな話も出たというが、横山は「(川栄は)下駄が不得意でこける。何度も私を道連れにしようとした。今後は1人で歩いて行くと思うので道で転ばないように」と笑顔でエールを送った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2015年4月8日のニュース