シーナさん追悼 鮎川誠ら魂の演奏「誰かに乗り移って出てくる」

[ 2015年4月8日 05:30 ]

シーナさん追悼ライブ前に取材に応じたギタリストの鮎川誠

 2月に子宮頸(けい)がんで亡くなったロックバンド「シーナ&ロケッツ」のボーカル、シーナ(本名鮎川悦子=あゆかわ・えつこ)さん(享年61)の追悼ライブが7日、生前過ごした東京・下北沢のライブハウスで行われた。

 シナロケのギタリストで夫の鮎川誠(66)はじめ、仲井戸麗市(64)Char(59)らが参加しシナロケの曲やロックのスタンダードを演奏。鮎川は「シーナは“わたしに歌わせんね”って、誰かに乗り移って舞台に出てくると思う」と、最愛のロッカーをしのんだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2015年4月8日のニュース