木村文乃は白シャツ TBS「マザー・ゲーム…」衣装も“階級制”

[ 2015年4月8日 05:30 ]

(左から)劇中の世帯収入が1800万円の安達祐実、5億3000万円の檀れい、250万円の木村文乃、3000万円の長谷川京子、750万円の貫地谷しほり

 女優木村文乃(27)主演のTBSドラマ「マザー・ゲーム~彼女たちの階級~」(14日スタート、火曜後10・00)の特別試写会が7日、都内で行われた。

 名門幼稚園を舞台にした母親たちの物語で、それぞれドラマ内の世帯収入に合わせた衣装で登場。年収250万円のシングルマザー役の木村は、白いシャツに黒いパンツ姿で「これでも精いっぱいおしゃれをしてきた」と笑顔。バストがこぼれんばかりの衣装で現れた長谷川京子(36)は「しゅうとめからモラハラ(モラルハラスメント)を受けている」と役柄を説明した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2015年4月8日のニュース