妖怪ウォッチ 世界展開へ、16年春に北米進出 USJにも登場

[ 2015年4月8日 05:30 ]

ゲームソフト会社レベルファイブのイベントに登場した、妖怪ウォッチのキャラクターら

 ゲームソフト会社レベルファイブ(福岡市)の日野晃博社長は7日、東京都内で会見し、ゲームやアニメで人気の「妖怪ウォッチ」を世界展開させると発表した。

 2016年春に北米に進出するなど、ほかの国にも広げる方針。米玩具大手ハズブロと提携する。国内では今夏、大阪市のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)に、アトラクション「妖怪ウォッチ・ザ・リアル」をオープン。7月以降、アニメに女の子の主人公や、主役級の妖怪も投入する。妖怪ウォッチと別に新たに「スナックワールド」という物語で、アニメや漫画、ゲームなど幅広く展開する企画も明らかにした。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2015年4月8日のニュース