高倉健さん遺作は12年8月公開「あなたへ」映画出演205本

[ 2014年11月18日 12:07 ]

映画「あなたへ」完成披露試写会で、ビートたけし(右)の話に耳を傾ける(左から)高倉健さんと田中裕子(12年8月撮影)

高倉健さん死去

 高倉健さんの遺作は12年8月25日に公開された主演作品「あなたへ」となった。

 「あなたへ」は高倉さんにとって06年に「単騎、千里を走る。」以来6年ぶりとなる主演作品で、205本目の映画。降旗康男監督(80)と組んだ20本目の作品で、高倉さんは富山刑務所の指導技官役。

 「遺骨を故郷の海へまいて」と遺言を残した妻の希望をかなえるため、自家製のキャンピングカーで旅に出る。その道中で、妻との思い出を振り返りながら、出会った人々と心を通わせていく。08年に死去した市古聖智さんが書き下ろしたプロットに、降旗監督がアレンジを加えた。

 共演は佐藤浩市(53)、ビートたけし(67)、綾瀬はるか(29)、故大滝秀治さんら。奇しくも大滝さんにとっても遺作となる作品だった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2014年11月18日のニュース