健さん死去 「あなたへ」ロケ地竹田城跡も悼む声 子どもたちへの優しさ忘れられず 

[ 2014年11月18日 17:25 ]

高倉健さん(2012年8月撮影)
Photo By スポニチ

 高倉健さんの訃報に、最後の主演作品となった映画「あなたへ」(2012年)のロケ地となった竹田城跡がある兵庫県朝来市や岐阜県高山市の関係者からも悼む声が18日、相次いだ。

 朝来市のロケでエキストラとして撮影に参加した市観光交流課の羽渕慎也さん(35)は「オーラがあり、役に集中されていて、現場に緊張感があった。一緒の撮影現場にいられたことは一生の宝物だ」と振り返った。

 太鼓の演奏で出演した北垣賢治郎さん(69)は「すごい人が亡くなり悲しい。今晩、DVDで映画を見直して、高倉さんのすごさを再確認したい」と話した。

 岐阜県職員の成瀬恭子さん(33)は11年10月に高山市でのロケに同行。寒い中、夜遅くまで撮影の準備に追われるスタッフに、高倉さんが「遅くまでお疲れさま」と声を掛けたり、撮影を見物する子どもたちに「寒いだろ」と言って自分の上着を着せたりしていた姿が忘れられないという。

 朝来市の多次勝昭市長は「ロケでの健さんの元気な姿、笑顔、そして俳優として凜とした姿勢に、その偉大さを感じたことを覚えています。大スターでありながら、心安くお話ししていただいたことが昨日のように思い出されます」とのコメントを発表した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年11月18日のニュース