知花くらら、シリア子供難民思いやる…WFP緊急報告会出席

[ 2014年11月18日 05:30 ]

シリア難民の様子を報告した知花くらら

 モデルの知花くらら(32)が17日、都内で行われた国連世界食糧計画(WFP)の事務局次長によるシリア難民支援とエボラ熱対策緊急報告会に出席した。

 WFPの日本大使を務めており、10月末にはヨルダンのシリア難民キャンプを訪問。その際の難民の様子について「写真を撮ろうとカメラを向けた時、ある男の子のまなざしが鋭く感じた時があって、どんなことがこの子の身にあったのかと考えてしまった」と振り返った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年11月18日のニュース