健さん元妻江利チエミさん 45歳で急死 「三人娘」で一時代

[ 2014年11月18日 19:01 ]

「三人娘」の(左から)女優・雪村いづみ、江利チエミ、歌手・美空ひばり

高倉健さん死去

 高倉健さんの元妻・江利チエミさんは美空ひばりさん、雪村いづみとともに「三人娘」と呼ばれ、歌手、女優、タレントとして戦後の芸能界に一時代を築いた。

 1952年にアメリカの楽曲「テネシーワルツ」でレコードデビュー。40万枚以上を売り上げ、代表曲に。ジャズ人気をけん引した。同時代に活躍した美空さん、雪村とともに人気を集め、55年には映画「ジャンケン娘」で共演も果たした。

 舞台やテレビドラマの「サザエさん」シリーズもヒット。59年には映画「恐怖の空中殺人」での共演がきっかけで高倉さんと結婚したが、71年に離婚。その後も幅広く活躍したが、82年2月に脳卒中で急死。45歳だった。

 高倉さんはチエミさんの命日の2月13日の前後になると必ず墓参りに出かけていたという。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年11月18日のニュース