鈴木奈々 来年の子作りを宣言「1月1日から頑張ります」

[ 2014年11月18日 17:17 ]

笑顔で受賞を喜ぶ鈴木奈々

 モデルでタレントの鈴木奈々(26)が18日、千葉市・幕張メッセイベントホールで開催された「ベストスタイリングアワード2014」の授賞式に出席。夫の“おじさん化”を嘆きつつも、1月1日から子作りを始めることを宣言した。

 モデル部門での受賞となった鈴木は「モデルの仕事よりテレビの仕事のほうが多い」とやや困惑の表情を見せるも、「でも、幸せです。本当に幸せです。幸せが止まりません」と受賞の喜びを爆発させた。鈴木は今年1月に茨城県在住の一般男性と結婚し、2日に都内のホテルで結婚式を挙げたばかり。「旦那さんが最近、オシャレに目覚めて、表参道の私と同じ美容室に通うようになった。一緒に行くこともある」といい、「私の好きな芸能人の写メを送って、この髪型にしてってお願いしたりしている」とニッコリ。最近、夫が薄毛になってきていることを明かし、「髪の毛、すごい薄くなりましたね。前からどんどん剥げてきているので、おじさんみたい。でも、それがまた魅力的でもっと大好きになりました。この間“妻として0点”って言われたので、ちょっとおじさんみたいになっちゃってるのかも。頑張ります」と笑った。

 「(2014年は)最高の年でした。結婚もして、結婚式もしたので、これから妻としてもっともっと頑張らないといけない。髪がツルツルの最高な妻になれるように頑張りたい。髪からフェロモンを出して、頑張りたい」と幸せいっぱいの笑顔を見せた鈴木。子作りについては「来年に作ろうねって話をしています。来年の1月1日から頑張ります」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年11月18日のニュース