「Berryz工房」ラストシングル 自己最高オリコン2位

[ 2014年11月18日 05:30 ]

Berryz工房「ロマンスを語って/永久の歌」のジャケット

 来年3月で活動を休止する「Berryz工房」のラストシングル「ロマンスを語って/永久の歌」が24日付オリコンチャートに2位で初登場することが17日、確定した。04年のデビュー以来、シングル「WANT!」などで記録した3位を上回り、自己最高位となる。

 1位はKinKi Kidsの「鍵のない箱」。シングル首位はデビュー作「硝子の少年」(97年)から34作連続となり、ギネス公認の連続記録を更新。

 アルバムチャートでは西野カナ(25)が「with LOVE」で通算4作目の1位を記録。4作は平成生まれのアーティストでは最多。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年11月18日のニュース