大人AKBに37歳塚本まり子さん 2児の母「子育てママにパワーを」

[ 2014年4月17日 17:00 ]

大人AKBに選ばれた塚本まり子さん

 「江崎グリコ」のアイス「パピコ」のキャンペーンの一環として、30歳以上を対象にした期間限定のメンバーを募集した「大人AKB48オーディション」の合格者が塚本まり子さん(37)に決まり17日、横浜市内で初お披露目された。5月14日、パピコのCMでセンターデビュー。AKB史上初の30代メンバーが誕生する。

 5000人超の応募者の中から選ばれた、専業主婦の塚本さんは2児の母でもあり、「自分と同じように子育てをしているママたちにパワーを届けたい」。今後江崎グリコのアイス「パピコ」の春のキャンペーンをメインに期間限定で活動していく。

 選考理由として主催者側は「30歳以上の“大人”でありながら、一生懸命で初々しいところなどが、AKB48のメンバーとしても『パピコ』としても、イメージが合致した」としている。 

 30歳以上なら経験不問。プロ・アマ、未婚・既婚問わず、先月4日から28日まで応募。1次選考(書類選考)を経て、4月5日に2次選考(面接選考)、12日に最終3次選考(ダンス&ボーカル選考)が東京都内で行われた。

 元「モーニング娘。」の市井紗耶香(30)が2日、ブログで応募を表明。元ハロプロメンバーが48グループ入りするのか、一気に注目を集めた。

 最終選考があった12日夜、お笑い芸人のキンタロー。(32)人気声優の高橋美佳子ら有名人が落選を報告する中、市井が“沈黙”。合格したのか?と憶測を呼んだが、14日に落選を公表。合格者予想は混沌としていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2014年4月17日のニュース