鹿賀丈史 体調不良で再びミュージカル休演…先月も4公演

[ 2014年4月17日 13:13 ]

体調不良のためミュージカル「ラブ・ネバー・ダイ」の休演を発表した鹿賀丈史

 俳優の鹿賀丈史(63)が17日、体調不良のためミュージカル「ラブ・ネバー・ダイ」(27日千秋楽、東京・日生劇場)の昼公演(午後1時半開演)を休演した。ダブルキャストの市村正親(65)が代役を務めた。公式サイトなどで発表された。

 名作「オペラ座の怪人」の10年後を描く話題作。市村と鹿賀の2人が主人公・ファントム役を演じている。

 先月12日に開幕。鹿賀は体調不良のため4公演(同21日夜、22日昼、25日夜、26日昼)を休み、28日昼公演から復帰。再度の休演となり、体調が心配されるが、所属事務所は「大事を取ったもの。入院はしていません。体調が戻り次第、復帰します」と説明している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2014年4月17日のニュース