平井理央 本格女優デビューで“ヒール秘書”「楽しむ」

[ 2014年4月17日 07:45 ]

TBS「ルーズヴェルト・ゲーム」で本格女優デビューする平井理央

 元フジテレビアナウンサーでタレントの平井理央(31)が本格女優デビューする。27日スタートのTBS「ルーズヴェルト・ゲーム」(日曜後9・00)で、敏腕美人秘書を演じる。

 作家池井戸潤氏の同題小説が原作で、唐沢寿明(50)扮する主人公が社長を務める中堅メーカーの存亡をかけた闘いを描くドラマ。平井は、主人公に立ちはだかるライバル会社の社長(立川談春)をサポートする役どころ。伊與田英徳プロデューサーは「今までのイメージと180度違う、これが平井さんなのかと思うような役になると思います」とヒールな役柄に挑む元女子アナに期待を込めている。

 平井は白いブラウスにグレーのスーツ姿で、キリリとした表情で撮影に臨み「素晴らしい作品に関わるチャンスをいただいた感謝の気持ちを胸に、社長を完璧にサポートするクールな秘書を演じられたらと思います」とコメント。「談春さんと一緒に、ヒールなコンビネーションを楽しみたいです」と気合十分だ。

 フジテレビ時代に映画に出演したり、アイドルとして活動していた同局入社前に連続ドラマへの出演経験はあるが、今回のように出番の多い重要な役どころは初めて。「不安はあったものの、自分で自分の幅を決めないで飛び込んでみようと思いました。ご迷惑をかけないよう、精いっぱい頑張ります」と全力投球を誓っている。

 ◆女子アナドラマ出演

 ▼フジテレビ・中井美穂アナ(当時) 89年に同局「同・級・生」にレギュラー出演

 ▼テレビ朝日・下平さやか、野村真季、龍円愛梨アナ(当時) 03年4月に同局「あなドラ♪ないと」で3人主演

 ▼テレビ東京・大江麻理子アナ 07年3月に同局「逃亡者おりん」に出演

 ▼TBS・江藤愛アナ 12年4月に同局「ハンチョウ」で新人アナウンサー役

 ▼日本テレビ・水卜麻美アナ 今年2月に同局「最高のおもてなし」で商社のOL役

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2014年4月17日のニュース