勘九郎 菊田一夫演劇賞に笑顔「誇り、励みになる」

[ 2014年4月17日 05:30 ]

「第39回菊田一夫演劇賞」授賞式に出席した中村勘九郎

 歌舞伎俳優の中村勘九郎(32)が16日、都内で行われた「第39回菊田一夫演劇賞」の授賞式に出席した。

 大衆演劇の舞台での優れた業績を表彰するもので、勘九郎は「さらば八月の大地」(昨年11月)と「真田十勇士」(今年1~2月)の演技が評価されて受賞。「歌舞伎以外で賞をいただけるのは、誇りですし、励みになります。これからも、アンテナを張っていろいろな作品に出合いたい」と笑顔で語った。大賞は「レ・ミゼラブル」のスタッフと出演者一同で、演劇賞は勘九郎のほか、宮沢りえ(41)、田代万里生(30)らが受賞。草笛光子(80)が特別賞に輝いた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2014年4月17日のニュース