美輪明宏 吉高由里子は「根性据わった、負けん気強い方」

[ 2014年4月17日 09:37 ]

「花子とアン」でナレーションを務める美輪明宏

 NHK連続テレビ小説「花子とアン」のナレーションを務めているのが歌手の美輪明宏(78)。主演の吉高由里子(25)の印象は「根性が据わった、負けん気の強い方」という。

 吉高とはCMで共演したことがあり「女優という職業は、向こうっ気が強くないとできない。困難な場面が多いですから。吉高さんはそれに耐えられる方」と分析。「ただし、負けん気が強い方は真反対なところがある。マイナス思考になりやすく、自信をなくしたり、人にどう思われているのか気にしたりする。そういう面を含めて、女優としての質を全部持っていらっしゃる」と評価した。

 美輪も、主演舞台「愛の讃歌」を5月5日まで東京・新国立劇場中劇場で上演している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2014年4月17日のニュース