米倉涼子 セクシーボイスの“魔性の女”に自信満々

[ 2014年4月17日 05:30 ]

映画「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」特別上映会に登場した(左から)竹中直人、米倉涼子、溝端淳平

 米映画「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」(19日公開)の公開記念イベントが16日、都内で行われ、日本語吹き替え版で声優を務めた女優の米倉涼子(38)らが登場した。

 12年に公開され大ヒットした「アベンジャーズ」のシリーズ最新作。米倉は前作に続きスカーレット・ヨハンソン(29)が演じる妖艶なスパイのブラック・ウィドウを担当。「世界No.1の魔性の女。前回よりも大人っぽくセクシーになっていたので、セクシーな感じを出しました」と自信の笑みを見せた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2014年4月17日のニュース