保田圭 涙…行方不明の父に「花嫁ドレス姿見せられたら幸せ」

[ 2013年8月8日 07:26 ]

父親が失踪していることを神妙な表情で明かした保田圭(中央)、心配そうに見つめるシェネル

 タレントの保田圭(32)が7日、都内のイベントに出席し、父親が行方不明になっていることを明かした。女性セブンの報道を受けて明らかにしたもので「携帯電話も通じなくて捜索願を出しました」と告白した。

 所属事務所によると、昨年4月に両親が離婚。保田は今年5月上旬、イタリア料理研究家の小崎陽一氏(35)と結婚することが公になった際に母親を通じて父親に報告し、父親からは携帯電話に「おめでとう」と祝福メールが届いた。しかし5月中旬から音信不通になり、7月1日に警視庁三田署に捜索願を提出したという。

 事務所関係者は「お父さんは真面目で腰の低い方でした。(保田は)きょうのイベント前にも、泣きながら心配していた。旦那さんを直接紹介していないので“早く会わせたい”と言っていた」と明かした。

 「連絡が取れないのでとにかく心配です」と語った保田。挙式・披露宴をまだ開いていないため「来年の早い時期に行いたい。家族全員がそろって、(父親に)ウエディングドレス姿を見せられたら幸せ」と涙ぐんでいた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2013年8月8日のニュース