宮崎宣子アナ「あまりにも怖い」 日テレ先輩に囲まれ思わずミス

[ 2013年8月8日 13:33 ]

新ヘアケアブランド「ハニーチェ」発売記念イベントに出席した宮崎宣子

 元日本テレビで現在はフリーの宮崎宣子アナウンサー(33)が8日、都内で行われた新ヘアケアブランド「ハニーチェ」発売記念イベントに、中西モナ(37)、元日本テレビの永井美奈子(48)、大神いずみ(44)、松本志のぶ(44)、元フジテレビの富永美樹(42)、政井マヤ(37)、元TBSの新井麻希(31)とともに、フリーアナウンサー8人で出席した。

 8月8日発売で8種類のハチミツの成分が配合された新ブランドということで、8人のフリー女子アナが集結。並びもコメント順も年功序列ということで、最年長の永井が「怖い系でくくられているみたいだし、軽い年寄りバッシング」と不満を述べるも、中西が「しゃべっているのは(年長者)4人だけ」と突っ込んで、笑わせた。

 宮崎にとっては古巣日本テレビの先輩アナ3人との共演とあって、終始緊張感を漂わせるものに。自らの衣装のコンセプトを言い間違うミスに「今日は日テレの先輩が多くて、あまりにも怖すぎて、緊張して(コメントを)間違ってしまった」と汗を流しながら苦笑いを見せた。

 2011年12月にレコード会社勤務の男性と入籍した宮崎は「(結婚して)2人っていいなって思う。(夫は)忙しくて起きているうちに帰ってくることはほとんどないけど、その代わり土日は家事もしてくれる」とまだまだラブラブの様子。ただ、続けて「旦那をおいて、一人で(米国の)セドナに行ってきました。忙しいので、仕方ないので、私一人で楽しんできました」と一人だけで夏休みを取ったことも告白。

 これには、富永からすかさず「休みを合わせるためにフリーになったんじゃないの?」と鋭いツッコミ。さらには、大先輩の永井からも「会社を辞めた本当の理由を言ってもらう?」と追い打ちをかけられ、「冷や汗が…先輩たち怖い」と最後までタジタジだった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2013年8月8日のニュース