保田圭 父が5月から音信不通…7・1に捜索願提出

[ 2013年8月8日 06:00 ]

父親が失踪していることを神妙な表情で明かした保田圭(中央)、心配そうに見つめるシェネル

 タレントの保田圭(32)が7日、都内のイベントに出席し、父親が行方不明になっていることを明かした。女性セブンの報道を受けて明らかにしたもので「携帯電話も通じなくて捜索願を出しました」と告白。所属事務所によると、昨年4月に両親が離婚。今年5月中旬から父親が音信不通になり、7月1日に警視庁三田署に捜索願を提出したという。

 この日は歌手シェネル(30)の新アルバム「アイシテル」発売記念イベントにゲスト出演。終了後に報道陣に対応し、失踪中の父親について「連絡が取れないのでとにかく心配です」と神妙な表情で語った。

 所属事務所によると、千葉県富津市で暮らしていた両親は昨年4月に離婚。その後、保田は母親を都内の自宅に呼んで一緒に暮らし始めた。今年5月上旬にイタリア料理研究家の小崎陽一氏(35)と結婚することが公になった際に母親を通じて父親に報告。保田の携帯電話にも「おめでとう」と祝福メールが届いた。しかし、5月中旬から携帯電話がかからない状態になり「呼び出し音も鳴らず、連絡する手段が全くない」という。保田は弟とも相談した上で、母親が代表して先月1日に警視庁三田署へ捜索願を提出した。

 失踪理由は明らかになっていないが、8日発売の「女性セブン」では、父親は現在64歳で経営していた会社の状態が悪化。資金繰りに奔走していたと報じている。

 保田は報道陣に対し「父と母が選んだ(離婚という)道を尊重するけど、とにかく心配」と悲痛な心情を吐露していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2013年8月8日のニュース