阪神・前川が超絶美技で村上を盛り立てる 水野の邪飛を決死のダイビングキャッチ

[ 2024年6月18日 18:32 ]

交流戦   阪神-日本ハム ( 2024年6月18日    甲子園 )

<神・日>2回、前川は水野の打球をダイビングキャッチ(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 阪神・前川右京外野手が守備でスーパープレーを披露した。2回1死から日本ハム・水野が打ち上げた左翼ファウルゾーンへの飛球に向かって全速力で落下地点に入り、最後は倒れ込むようにしてダイビングキャッチ。3勝目を期してマウンドで奮闘する智弁学園(奈良)の先輩・村上を盛り立てた。

 前川は16日のソフトバンク戦(みずほペイペイドーム)で2号満塁弾を放ち、勝利に貢献した。この日、日本ハムの先発マウンドはドラフト1位左腕・細野ながら「5番・左翼」でスタメン起用された。岡田監督の高い期待に、まずは守備で応えた。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年6月18日のニュース