ドジャース・大谷の父・徹さん 父の日に2打席連発「最高のプレゼントです」

[ 2024年6月18日 01:30 ]

インターリーグ   ドジャース3-0ロイヤルズ ( 2024年6月16日    ロサンゼルス )

大谷と父・徹さん(MLB公式インスタグラムから)

 ドジャースの大谷翔平投手(29)が16日(日本時間17日)、ロイヤルズ戦に「2番・DH」で出場。決勝弾となる先制18号ソロ、今季初の2打席連発となる19号ソロを放ち勝利に導いた。父の日の本塁打はア・リーグMVPを獲得した21、23年に続く3度目。父・徹さん(62)が、感謝のメッセージをスポニチ本紙に寄せた。

 今は朝起きて大体、翔平の試合をテレビで見ています。土日は監督をしている金ケ崎リトルシニアの練習があるので見られませんが、今日は朝5時から見ることができました。

 2本とも良い本塁打でしたね。米国は父の日だったので良いプレゼントになりました。私のために打ったわけではないと思いますが、父としてはうれしいです。本塁打が最高のプレゼントですよ。

 テレビでは相当若い頃の私と、幼稚園年少か年中の翔平の写真を紹介してくれたり、「TORU’S SON(徹の息子)」と紹介してくれたりしていました。妙にうれしかったですね。父と息子の関係を改めて感じることができました。

 先月、ロサンゼルス市が翔平の背番号17にちなんで5月17日を「大谷翔平の日」と制定してくれました。偶然だと思いますが、私の誕生日なので私の方がうれしいですよ。ただ、翔平は私の誕生日を知らないかもしれません。私だって、父の誕生日は知りませんから(笑い)。

 今は若干疲れはあると思いますが投手をしながらではないので、体調面は良いと思います。今日はベッツ選手が左手に死球を受けてケガをしてしまいましたが、どうかケガだけはしないようにこれからも頑張ってほしい。応援しています。(金ケ崎リトルシニア監督)

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年6月18日のニュース