栗山英樹CBO「本当にすいません…」 昨季終盤にダルビッシュがIL入りしたことに責任を感じたと告白

[ 2024年6月18日 20:37 ]

23年の侍ジャパン強化合宿で放す栗山氏(左)とダルビッシュ
Photo By スポニチ

 侍ジャパン前監督で日本ハムの栗山英樹チーフ・ベースボール・オフィサー(CBO=63)が16日深夜に放送されたテレビ朝日「GET SPORTS」(日曜深夜1・40)にゲスト出演。パドレスのダルビッシュ有投手にお詫びする場面があった。

 番組では3月にメジャーリーグのキャンプを視察した栗山氏とダルビッシュの対談した様子を放送した。昨春のWBC以来約1年ぶりに再会となった。

 栗山氏は、昨季終盤にダルビッシュが右肘炎症で負傷者リスト(IL)入りしてシーズン終了したことに責任を感じていたという。「去年シーズンを終えた時に(ダルビッシュの)肘の状態がすごく責任を感じて…本当にすいません…」とダルビッシュに頭を下げた。

 ダルビッシュは「自分で判断してやったことです」と返答。さらに「WBCがなくてもそうなっていたと思う」と栗山氏をフォローした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年6月18日のニュース