第2子誕生のカブス・誠也 「父の日」安打もチームは惜敗 借金4で地区最下位転落

[ 2024年6月18日 01:30 ]

ナ・リーグ   カブス1-2カージナルス ( 2024年6月16日    シカゴ )

<カブス・カージナルス>1安打を放った鈴木(AP)
Photo By AP

 2児のパパとなったカブス・鈴木が「父の日」に安打を放った。4回2死一塁で元巨人のカージナルス先発・マイコラスから左前打。

 元新体操日本代表で、妻でキャスターの畠山愛理がこのほど第2子となる次男を出産。当日は試合がなく出産に立ち会ったという。

 ただ、チームは惜敗で3カード連続の負け越し。借金4で地区最下位に転落し、クレイグ・カウンセル監督は「得点するために十分なことができなかった」と表情を曇らせた。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年6月18日のニュース