DeNA、リーグ戦再開で「アルティメット打線」再構築 宮崎が2軍から「ぶっつけ」合流へ

[ 2024年6月18日 05:00 ]

DeNA・宮崎
Photo By スポニチ

 7日に「左太腿裏の軽い肉離れ」で出場選手登録を抹消されたDeNAの宮崎敏郎内野手が、近日中に1軍に合流する可能性が浮上したことが17日、分かった。

 宮崎は同抹消後、2軍での実戦に出場することなく「ぶっつけ」で1軍合流に向け準備を進めている。

 21日のリーグ再開初戦のカード、阪神3連戦(甲子園)で宮崎が先発出場となれば、オースティン、牧、宮崎、筒香、佐野の強力打者がそろう「アルティメット打線」が再び構成されることになる。抹消前まで、53試合、打率・280、5本塁打、20打点の成績を残していた。

 また、関根大気外野手も同じく近日中に1軍に合流する可能性が高い。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年6月18日のニュース