DeNA・宮城 18日からの2軍戦ヤクルト3連戦で今季初先発へ イースタンLで首位と好調

[ 2024年6月18日 05:00 ]

6月7日のソフトバンク戦で4回から3番手で登板したDeNA・宮城(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 DeNA6年目の宮城滝太投手が、18日からのイースタン・リーグ、ヤクルト3連戦(戸田)で今季初先発する可能性が浮上した。

 右腕は今季1軍登板は1試合のみ。だが2軍での好調が続けば、今後の1軍シーズンで貴重な救援の一枚として起用される可能性もある。

 2軍は現在同リーグ首位と好調。DeNAの将来を支える「若き星」たちへの期待も高まるが、18日は雨予報とあり、天候が宮城の登板に影響を与える可能性もある。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年6月18日のニュース