花巻東 青森山田破り10年ぶり東北決勝進出 葛西が公式戦初完封「自分でもびっくり」

[ 2024年6月18日 05:00 ]

春季高校野球東北大会・準決勝   花巻東2―0青森山田 ( 2024年6月17日    石巻市民 )

<花巻東・青森山田>6安打完封した花巻東・葛西(撮影・村井 樹)
Photo By スポニチ

 岩手・花巻東が選抜ベスト8の青森山田を破り、優勝した14年以来10年ぶりの決勝進出。

 被安打6で公式戦初完封した左腕・葛西陸(3年)は「点はいつか取られると思っていたので自分でもびっくりです」と喜んだ。

 6回までは毎回走者を背負ったが得意のスライダーとチェンジアップを低めに集めて得点は与えず。ギアを上げた7回以降は一人の走者も許さず、佐々木洋監督も「丁寧に低めを突く葛西の良さが出た」と目を細めた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年6月18日のニュース