×

新庄ビッグボス PR用ゲリラ名刺の転売続出に苦言 1枚3万9800円の高値に「勘弁してよ」と怒り

[ 2022年1月26日 09:40 ]

日本ハム・新庄監督
Photo By スポニチ

 日本ハムの「ビッグボス」こと新庄剛志監督(49)が25日、自身のインスタグラムのストーリーズを更新。札幌駅周辺での球団PR広告につけた名刺の一部が転売サイトに出されていることに苦言を呈した。

 広告はサプライズの形で24日、札幌駅周辺などに掲出。札幌駅前通地下歩行空間にはビッグボスの名刺約4000枚が貼り出されて、通行人が無料で持ち帰ることができるようになっていた。21日に発表された新ユニホームを着用した新庄監督の写真やメッセージ、実物ユニホームも掲出され、新生・日本ハムを大々的に売り出すPR作戦をゲリラ展開し、道民を驚かせた。午前9時からわずか2時間で全ての名刺がなくなるほどの盛況ぶりで名刺がなくなった後の壁面に、新庄監督からのメッセージが現れるという仕掛けがあった。

 一方、フリーマーケットサイトなどに新庄監督の名刺を売り出す心ない「転売ヤー」が続出。新庄監督の背番号1にちなみ1枚1111円や、5枚セット5555円などで売り出され、売買成立を示す「SOLD」マークが並んだ。新庄監督は「なんか寂しい気持ちになりますね」と投稿。さらに「超レア物」と題され、3万9800円の高値がつけられているものも出現。これには「勘弁してよ」と怒りをあらわにした。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月26日のニュース