×

巨人ドラ3・赤星 ブルペンで満足の30球 スタミナ面アピール ドラ1大勢は「感覚はまだまだ」

[ 2022年1月26日 05:30 ]

投球練習する赤星(撮影・河野 光希)
Photo By スポニチ

 巨人のドラフト1位・大勢(関西国際大)、2位・山田(JR東日本)、3位・赤星(日大)の3投手が初めて捕手を座らせてブルペン投球を行った。ツーシームとカットボールを交えて30球を投じた赤星は「指にかかってコースもある程度決まっていた」と満足げ。「大学時代はチームとして1カ月で3000球というノルマもあったりした」とスタミナ面もアピールした。

 19球を投げた大勢は「感覚はまだまだ。キャンプでしっかりと詰めていきたい」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月26日のニュース