×

ソフトB・武田 自費で“3D秘密兵器”購入 開幕ローテ入りへ「まだ若い子には負けない」

[ 2022年1月26日 05:30 ]

笑顔でフォームを確認するソフトバンク・武田(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 地元・宮崎で自主トレをしていたソフトバンクの武田が、筑後ファーム施設で今年初練習を行った。宮崎では昨季途中に自費で購入した3Dトラッキングシステムの「ラプソード」を活用。直球、カーブを中心にボールの回転数や変化量などをチェックした。「いろんなことを試していい感じ。だいぶ仕上がってきた」。25日はブルペンに入り、約20球を投げた。

 昨季の働きは前半戦だけで、12試合に登板して4勝5敗、防御率2・68だった。春季キャンプは例年とは違って若手が多いA組に入り、開幕ローテーション入りを目指して競争する。「まだ気持ちは若手。若い子には負けないように」。11年目のシーズンへ準備を整えていく。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月26日のニュース