×

ボンズ氏、クレメンス氏ら資格最終年 殿堂入りなるか 26日発表

[ 2022年1月26日 05:30 ]

殿堂入りが注目されるバリー・ボンズ氏(AP)
Photo By AP

 米国野球殿堂は25日(日本時間26日午前8時)、今年の殿堂入りメンバーを発表する。資格最終年の10年目となるメジャー最多762本塁打のバリー・ボンズ氏や通算354勝のロジャー・クレメンス氏、今年から選考対象に加わるデービッド・オルティス氏やアレックス・ロドリゲス氏ら薬物使用に関する処分や疑惑がある人物への評価に関心が高まる。

 差別的な発言が問題視される通算216勝のカート・シリング氏も資格最終年。殿堂入りには全米野球記者協会に10年以上在籍する記者の投票で75%以上の得票が必要となる。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月26日のニュース