×

西武ドラ2・佐藤 初ブルペンで直球のみ26球「バランスの良いフォーム」手応え

[ 2022年1月19日 05:30 ]

<西武・新人合同自主トレ>ブルペン投球する佐藤(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 西武のドラフト2位・佐藤(筑波大)が新人合同自主トレで初のブルペン入り。捕手を立たせて直球のみ26球を投じた。

 昨年11月の首都大学野球入れ替え戦以来の傾斜を使った投球で「投げやすかった。バランスの良いフォームで投げることができた」と笑顔。栄養士の指導の下、6日の入寮から体重は3キロ増の85キロとなり「しっかり動けるように、筋力、体の切れを慣らしていきたい」と見据えた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月19日のニュース