×

ヤクルト・青木 不惑で打率3割超え目標、達成なら11年の宮本以来

[ 2022年1月19日 05:30 ]

連覇を目指し“V2蹄ポーズ”で笑顔の(左から)青木、宮本、村上、塩見(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 昨年は日米通算2500安打を達成するなどして20年ぶりの日本一に貢献したヤクルトの青木は、不惑で打率3割超えを目標とした。今月5日に40歳になったベテランは「3割以上を打ったり、勝負どころで打ったり、流れを引き寄せられるようなプレーをしたい」と抱負。40歳以上での達成なら11年の宮本慎也(ヤクルト)以来、史上7人目となる。

 昨年は地元の宮崎県日向市で後輩らと合同自主トレを行ったが、参加していた村上のコロナ感染が判明して濃厚接触者として隔離を強いられただけに、今年は球団施設で感染防止に努めながら汗を流している。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月19日のニュース