×

阪神・佐藤輝は外野の可能性大…でも「内野をやって外野に悪影響が出ることはない」 矢野監督語録

[ 2022年1月19日 05:30 ]

阪神・佐藤輝
Photo By スポニチ

 【18日の阪神・矢野監督語録】

 ▼佐藤輝の三塁挑戦を尊重 輝の気持ちを十分理解しているけど、チーム編成上、外野になる可能性が高いと思っている。とはいえ、内野をやって外野に悪影響が出ることはない。本人のやりたいって気持ちは、持っていていいと思う。サードもあり得ると思っている。まあ、はめやすいのは、ライトかなと思っている。

 ▼大山の左翼プラン 1年間でいろんなことが起こる。悠輔(大山)がレフトをやる可能性も含めてね。基本はサードで、あってもファーストだと思っているんだけど。

 ▼2月8日に“ビッグボス”と激突 いやぁ、(勝ちたいというのは)ないけどね(笑い)。勝つためにやる試合ではないんで。その日に出る若手というのは、そこからふるいにかけられていくわけで、結果を求められる。

 ▼オレはオレ 新庄監督と同じように、何か面白いことをしたいという気持ちもあるけど、それが2月8日に、みんなが期待するような何かができるかどうかは分からない。(新庄風の盛り上げを)やれればいいなという部分はあるけど、やっぱり俺は俺なんで。新庄監督は新庄監督。そこは線を引く部分が出てくる。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月19日のニュース