×

岩鬼に“三塁奪われた”のも良き思い出 ソフトB・小久保2軍監督「水島先生の思いを忘れずに」

[ 2022年1月19日 05:30 ]

小川3軍監督(右)と話をするソフトバンク・小久保2軍監督(撮影・中村 達也)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクの小久保2軍監督が10日に亡くなった漫画家の水島新司さんをしのんだ。「弱い時からホークスを見て応援してくれていた。感謝の気持ちが強い」。東京・銀座でステーキをごちそうになったといい、12年の通算2000安打達成時には「あぶさん」の主人公・景浦安武が描かれた記念皿を贈られたと懐かしんだ。

 「ドカベン」プロ野球編でホークスに入団した岩鬼に三塁の定位置を奪われたが、それもいい思い出だ。「岩鬼はライバルで、ポジションを奪われたけど好きでしたよ」と笑った。昨季から指導者として復帰し、あぶさんと同じ背番号「90」をつけている。「心の中で先生の思いを忘れずに歩んでいきたい」と決意を新たにした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月19日のニュース