×

巨人ドラ1・大勢 グラブに「べっちょない」播州弁刺しゅうで地元愛アピール

[ 2022年1月19日 05:30 ]

「べっちょない」と刺しゅうが入ったグラブで投球練習をする大勢(撮影・河野 光希)
Photo By スポニチ

 巨人のドラフト1位右腕、大勢はグラブに「べっちょない」と刺しゅうを入れ「自分は播州出身なので播州弁で“大丈夫”という意味です」と地元愛をアピール。

 ブルペンの傾斜を使ったキャッチボールでは力強いボールも投げ込み「硬いマウンドで投げる経験があまりないので、どういう感じなのかと。あとは球の回転とか、下半身の使い方を意識した」と振り返った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月19日のニュース