阪神ドラ2伊藤将 5月1日の広島戦に先発 3連勝へ「良い状態で臨むことができると思う」

[ 2021年4月30日 17:33 ]

<神・広(6)>キャッチボールをする伊藤将(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 5月1日の広島戦で先発する阪神・伊藤将司投手(24)は3連勝へ向け自信を口にした。

 「良い状態で臨むことができると思う。自分のピッチングをしっかりして、テレビ越しにはなりますが、ファンの方々に良い姿を見てもらえるように一生懸命頑張りたい」

 無観客開催の中で、ファンの思いに応える活躍を目指す。前回24日のDeNA戦では124球の熱投でプロ初の完投勝利を挙げたが、「特に張りなどもない」と中6日での登板へ準備万端だ。今回の広島戦はプロ初登板した3月31日以来、2度目の対戦。この時は5回8安打2失点と試合は作ったが、「前回はクリーンナップに打たれてしまったので、そこを注意して投げたい」と警戒を忘れなかった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月30日のニュース