雄星 7回1安打無失点で今季初勝利、7回1死まで無安打の快投 1点守った

[ 2021年4月30日 05:54 ]

ア・リーグ   マリナーズ1―0アストロズ ( 2021年4月29日    ヒューストン )

<アストロズ・マリナーズ>力投するマリナーズ先発の菊池(AP)
Photo By AP

 マリナーズの菊池雄星投手(29)は29日(日本時間30日)、ヒューストンで行われたアストロズ戦で先発し、7回、95球を投げて1安打無失点、2四球、7三振で今季初勝利を挙げた。

 この日が今季5度目の先発となった菊池は制球よくアウトを重ね7回1死まで無安打の快投。3回にもらったトランメルの4号ソロの1点を守って救援陣にマウンドを託した。リリーフ陣は8、9回を無失点に抑え最少得点で逃げ切った。

 菊池はこの試合の前まで4試合に登板、1敗を喫し防御率5・70だった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月30日のニュース