×

阪神・アルカンタラ 5・1に2軍戦で初先発 平田2軍監督「ゲーム勘を取り戻すとこ」

[ 2021年4月30日 05:30 ]

阪神・アルカンタラ
Photo By 代表撮影

 29日のウエスタン・リーグ、オリックス戦(鳴尾浜)が雨天中止になり、登板予定だった阪神の新外国人のアルカンタラは、5月1日の同広島戦(由宇)で先発することが決まった。平田2軍監督が明言した。

 「60~80球ぐらい投げるのかな。地方球場だし、日本のストライクゾーン(への慣れ)もある。ゲーム勘を取り戻すとこやね」。

 同じく新外国人のロハスは同3連戦に出場予定で、指揮官は「1試合はフル(出場)でいこうかなと考えている」と次のステップに移行することを示唆した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年4月30日のニュース