阪神 矢野監督&22選手とのコラボグルメ登場 充実のラインナップ

[ 2021年3月8日 14:08 ]

<阪神コラボグルメ>矢野監督のこだわり肉盛りビビンバ丼(阪神甲子園球場提供)
Photo By 提供写真

 阪神電鉄は8日、甲子園球場で4月6日からシーズン終了まで、矢野監督及び22名の選手がプロデュースするコラボグルメを販売することを発表した。

 今季は秋山拓己投手(29)プロデュースの「秋山×ティモンディ 食べればわかる!愛媛たっぷり弁当」や、ジェリー・サンズ外野手(33)、木浪聖也内野手(26)等のメニューが新たに登場するほか、矢野監督の新メニュー「矢野監督のこだわり肉盛りビビンバ丼」も加わるなど、計23名、38種類と充実のラインナップが揃えられている。

 また、きょう14時からはコラボグルメ完成に至るまでのメイキング動画が、球団公式YouTubeで公開される。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年3月8日のニュース