阪神・岩田稔 夢は「優勝して御堂筋パレード」 1型糖尿病Web交流会で神戸・サンペールとトーク

[ 2021年3月8日 21:02 ]

同じ1型糖尿病を患う神戸・サンペール(右)とWeb交流会を行う岩田稔(YouTube 認定特定非営利活動法人日本IDDMネットワークより)
Photo By 提供写真

 阪神の岩田稔投手(37)が8日、Jリーグヴィッセル神戸のMFセルジ・サンペール選手(26)と認定特定非営利活動法人日本IDDMネットワーク主催の「1型糖尿病アスリート Web交流会」に参加。交流会の様子はYouTubeで生配信された。

 サンペールに糖尿病にまつわるおもしろいエピソードを問われた岩田稔は「肘を手術したシーズンの秋季キャンプでダイエットをしようと思って。インスリンを打って食事を食べていたんですけど、炭水化物を抜いて痩せてやろうと。そしたらその夜に酒飲んでないのに酔っ払ったみたいになってしまって。夕食後、コンビニに行く約束をしていた後輩が部屋に迎えにきてくれたのに、めちゃくちゃ説教しだすという…。その後は、低血糖になって車いすにも乗ることができないほど体が硬直して。気づいたら病院のベットの上で点滴を打たれていた」と明かし、「そのときの後輩たちには今でも言われます」と苦笑いだった。

 また、司会者から夢を問われると「1型糖尿病に関しては、心の底から根治ができればなと、それに対して活動しています。野球に関しては、優勝したいです。優勝して御堂筋パレードしているイメージが浮かんでいる」と笑顔を見せた。 

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年3月8日のニュース