結果より内容重視の外国人評 7日の阪神・矢野監督語録

[ 2021年3月8日 05:30 ]

オープン戦   阪神3ー4ソフトバンク ( 2021年3月7日    ペイペイドーム )

阪神・矢野監督

 【7日の阪神・矢野監督語録】

 ▼チェンは大丈夫 開幕に向けての準備だから(今後の登板も)間隔を空けてということは別にないと思うけどね。開幕に向けての準備の中で(ローテーションを)組んでいると思うんでね。もし、足の状態で無理となればまたアレ(考えるだけ)だけど。普通に登板していくと思う。

 ▼ガンケルは選択肢広がる 前回も良かったし、2年目でいろんなことが分かってね。もともと、めちゃくちゃ真面目だし勉強家だから。そういう意味では、逆に1年やったことがプラスになっているというのもあると思う。先発でも、中継ぎでもどこでも行ける。そういうところでは状態が良いというのは、いろいろな選択肢が広がるところかなと思う。

 ▼先発陣の奮闘は当然 いい悩みというか普通だと思うけどね。うれしいというふうには思ってないしね。これが当たり前だとは思ってないしね。伊藤(将)だって、まだまだ上がると思うしね。晋太郎(藤浪)だってもっと良くなると思うしね。全然満足はしていない。

 ▼佐藤輝は一流投手との対戦で経験積め 一流の投手ってずっと一流だしさ。いろんなタイミングで投げたり、いろんなことをして崩してくるわけだから。こういう投手もいるんだなというので、あいつの中で体で感じるというか、勉強できる。試合に出てしか、練習でやれることじゃないんでね。そういう中から課題も出てくるだろうし、自信も出てくる部分もあるかもしれない。それは試合でしかできない。いろんな投手と対戦できて、いいんじゃないの。

 ▼佐藤輝は5回の守備で好返球 ある程度、守備もメドというか、ついてきているので。あとは、経験を積んでいく段階かなと思ってます。

 ▼チームは3試合で6本塁打 もちろん出た方がいいし、本塁打って流れを変えられる力があるからね。陽川の持ち味でもあるし、外国人選手を含めて、そういうところを期待して来てもらっている選手たちにはね。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年3月8日のニュース