広島・佐々岡監督 床田に愛の公開説教「ローテーションに入ってもらわないと困る1人」

[ 2020年5月16日 05:30 ]

グラウンド上で床田(手前)にかみなりを落とす広島・佐々岡監督
Photo By スポニチ

 広島の佐々岡監督がカミナリを落とした。15日、練習を終えた床田を捕まえ、グラウンド上で約5分間に渡って愛の公開説教。理由については口を閉ざしたが「喝と言うか、いろんな話をした。ローテーションに入ってもらわないと困る1人。そこを、本人がどう感じるか」と奮起を促した。

 関係者によると、練習への取り組みや姿勢を注意した模様だ。昨季7勝を挙げ、一本立ちが期待される左腕。質問には答えず「すみません…」とだけ言って帰途に就いた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年5月16日のニュース