巨人ドラ5山瀬「キレとコントロールが違う」 菅野らのボール受け実感

[ 2020年5月16日 17:35 ]

1軍練習に参加しキャッチボールをする山瀬
Photo By 提供写真

 巨人のドラフト5位・山瀬慎之助捕手(19)が16日、東京ドームで行われた1軍練習に増田陸内野手(19)らとともに参加し、菅野智之投手(31)らの球を受けた。

 この日は菅野のほか、沢村拓一投手(32)、高木京介投手(30)らの捕手も務め「やっぱり、ボールのキレとコントロールが違いました」と1軍のレベルを体感。「どんな場面でも徹底する意識、意図がしっかりとボールから伝わってきました」とコメントした。
 

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年5月16日のニュース