楽天・涌井 医療機関に高機能マスクを寄付

[ 2020年5月16日 12:33 ]

楽天・涌井 (撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 楽天は16日、涌井秀章投手(33)が200万円分の高機能マスクを宮城県に寄贈したと発表した。自治体を通じて14日に、県内の医療機関等に納入されたという。

 球団を通じて「新型コロナウイルスと日々闘う医療従事者のみなさま、いつもありがとうございます。医療従事者のみなさまへ感謝の思いから、微力ではありますがマスクを寄贈させていただきました。今、大変な状況ですが、野球を通じ、何かを感じていただけるピッチングをお見せできるよう、開幕へ向けてしっかり準備していきたいと思います」とコメントした。

 涌井はロッテとの金銭トレードで、今季から楽天に新加入。先発の柱として期待されている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年5月16日のニュース