ソフトB・野村 自主練習中にパワーアップ「筋肉、動き120%」

[ 2020年5月16日 05:30 ]

打撃練習するソフトバンク・野村(球団提供)
Photo By 提供写真

 ソフトバンクの2年目、野村が15日、福岡県筑後市のファーム施設での室内調整後にオンラインで対応。自主練習中にウエートトレーニングを重点的に行い、「安定性が打撃でも守備でも増した。筋肉、動きも120%くらいになっているし、いい状態。やりたいことができて、レベルも上がっていると思う」と明かした。

 昨季2試合に出場。9月28日のオリックス戦(京セラドーム)の1軍初打席で初安打を放った。「デビューが京セラ(ドーム)だったので、次はペイペイドームで初安打、初ホームランを打ちたい。感謝の気持ちを持って少しでも元気を与えられたら」。野村はパワーアップした下半身で、どっしりと開幕を迎える。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年5月16日のニュース