西武・平良 「160キロ投げられる」エールに「頑張ります」 オンラインでファンと交流

[ 2020年5月13日 12:24 ]

オンラインでファンと交流し、ストレートの握りを披露する西武・平良(球団提供)
Photo By 提供写真

 西武の最速158キロ右腕・平良海馬投手(20)が、Web会議システム「Cisco Webex Meetings」を使い、ファンクラブ会員の中から抽選で選ばれた7名と「LIONS オンラインクイズ」を行うなど、約40分交流した。

 平良は「ライオンズの投手の中で特にすごいと思う選手は?」「昨シーズンのオフに誰と自主トレを行っていた?」など、全6問を出題。ストレートの握りも披露し、ファンの「160キロ投げられると思います」というエールに「頑張ります!」と力強く答えた。

 交流を終えた平良は、「まだイベントなどでお話しさせていただいた経験も少なく、少人数で約40分間ファンの方々とお話しするのは、最初は非常に緊張しました!」と初々しい第一声。「でも始まるとあっという間で、今まで話したことのない僕の意外な一面なども知っていただけたのかなと思います。困難な状況が続きますが、開幕に向けて僕も引き続きコンディションを整えていきます!」とコメントした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年5月13日のニュース