阪神・中谷は徹底的に打撃練習「自分はとにかく打たないといけない」メジャー強打者の動画も参考

[ 2020年5月13日 05:30 ]

鳴尾浜球場で自主練習を行う中谷(阪神タイガース提供)
Photo By 提供写真

 自分の最大の武器を見つめ直した。鳴尾浜球場で自主練習中の阪神・中谷が12日、開幕延期を受けて徹底的に打力アップに取り組んでいることを球団を通じて明かした。

 「今の時期にもう一回、自分の打撃を見直して、いろいろ試したりしています。1軍でやるために、自分はとにかく打たないといけないので」

 活動停止期間中も、大リーグの強打者の動画をチェック。鳴尾浜での打撃練習では「センター方向への打球を意識して、そのなかでも質のいい打球、バットでしっかり“噛(か)んだ”打球を意識して継続して取り組んでいます」と説明した。

 春季キャンプは悔しい2軍生活。17年に20本塁打したパワーは他の若手にない魅力だけに、逆転での開幕1軍を目指し打棒を磨き続ける毎日だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年5月13日のニュース