巨人育成2年目・沼田 ブルペンで丸と“対戦”「オーラに負けた」も高評価

[ 2020年5月7日 15:03 ]

ジャイアンツ球場で個人調整を行った巨人・沼田
Photo By 提供写真

 巨人の育成2年目、沼田翔平投手(19)が7日、川崎市のジャイアンツ球場で個人調整。立った捕手に22球を投げ込んだブルペンで、丸と“対戦”した。

 ブルペン投球の途中から丸が打席に。右腕は「丸さんのオーラに負けて、ラスト1球が決めきれなかった。そこが自分の弱さですね」と反省も、丸は「いいスピンのきいたボールだった」とうなずいた。

 支配下登録を目指す今季は、沖縄キャンプから1軍に合流。オープン戦では6試合に登板し、防御率1・42の成績を残していた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年5月7日のニュース