阪神・糸井“3150リレー”参戦「3150(最高)な日々に早く戻りますように」

[ 2020年5月7日 19:21 ]

3150Tシャツ姿でオンライン取材を受ける阪神・糸井 

 阪神・糸井嘉男外野手(38)が7日、自身のインスタグラムを更新。先日の熱男リレーに続いて、今回は亀田史郎氏(54)が始めた“3150リレー”に参加した。

 フリー打撃でバックスクリーンに豪快な一発を放つと、オーロラビジョンの後ろから、3150(最高)Tシャツを着た巨大な糸井が登場し、両拳を横に突き出して「3150(最高)」と叫ぶユーモアあふれる演出加工がなされている。新型コロナウイルスの終息へ「3150(最高)な日々に早く戻りますように」とメッセージも添えられ、バトンはオリックスの吉田正に渡された。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年5月7日のニュース