巨人・高橋 3度目ブルペン投球「徐々に良くなってきています」

[ 2020年4月17日 16:23 ]

巨人・高橋優貴
Photo By スポニチ

 左肘痛からの復帰を目指す巨人・高橋優貴投手(23)が17日、ジャイアンツ球場で個人調整し、3月10日にリハビリ組に合流してから3度目のブルペン投球を行った。

 立った捕手に10球ほど投げ、その後中腰で20球、さらに座りで20球を投じた。「徐々に良くなってきています。次はもう少し出力を上げて投げていきたい」と球団を通じてコメント。ルーキーイヤーだった昨季は5勝を挙げて5年ぶりリーグ制覇に貢献。オープン戦期間中に離脱後、今月5日からブルペン投球を再開していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年4月17日のニュース